循環器看護の研修制度

循環器看護の研修制度について
  • 当院は、榊原記念病院独自の教育プログラムによるSRN(Sakakibara Registered Nurse)認定制度を行うとともに、地域看護の発展のみならず全国の看護の発展に寄与するため、循環器専門看護師を育成に資することを目的に、循環器看護研修制度を設けています。
  • たとえば、患者中心のチーム医療を極めたい看護師の方、深く循環器を学びたいという看護師の方、貴施設の循環器看護を強化したい医療関係者の方々に、当院の循環器看護研修制度を広く知っていただき、多くの方に活用していただければ幸いです。
研修受入実績
1990年にSRN認定制度を発足させて以来、全国30施設60名弱の看護師が6ヶ月以上の長期研修を受けられています。
当院の特徴
  1. ベッドサイド医療
  2. 患者納得の患者中心のチーム医療
  3. 循環器専門でICU16床、CCU12床、小児ICU10床を含む320床を有し、
    心臓血管手術は年間1,300件、
    心臓カテーテル検査および治療は3,000件以上
研修目的
循環器医療および看護の専門的知識と技術を習得する
研修場所
榊原記念病院のICU、CCU、カテーテル室、手術室、小児ICU、成人循環器病棟など
対 象
経験年数3年以上の正看護師(応相談)
研修プログラム
プリセプターをつけ、配属場所の研修期間の到達目標とチェックリストに基づき、技術と知識を習得する
研修期間
6ヶ月と1年
問い合わせ
電話もしくはメールでお気軽にお問い合わせください。
公益財団法人日本心臓血圧研究振興会附属 榊原記念病院 看護部
〒180-0003 東京都府中市朝日町3-16-1
TEL:042-314-3111  FAX:042-314-3133
E-mail: hisyo3@shi.heart.or.jp
循環器看護研修生循環器看護研修生