ACU・カテーテル室

集中治療室部門
busho-08

ACU・カテーテル室

内科・外科を問わず、高度集中治療後の患者さんや、終末期・長期療養患者さんを対象とし、多様な看護に日々取り組んでいます。

カテーテル検査室とも兼務で、心臓カテーテルにおける高度で専門的な技術も学べます。

私たちは毎日、患者さんの個別性に応じたケアを提供できるようカンファレンスを行い、総合的な看護力を高め、お互いを尊重し、笑顔が絶えないチームづくりを目指しています。

看護部 各部署紹介に戻る