外来・救急初療室

外来部門
busho-11

外来・救急初療室

急性期病院の短い入院期間を外来の継続支援で支えています。

虚血性心疾患や心不全の患者さんが退院後セルフケア行動ができ、入院を繰り返さないよう関わります。予約外で来院された患者さんの緊急性や重症度を迅速に判断し、適切に診療につなげるメディカルトリアジーは、外来看護師の重要な役割です。

外来は予定外来と救急初療室業務があり、救急は24時間体制ですが、外来は日勤と遅番勤務ですからママさんナースも多く、子育てしながら働けます。

看護部 各部署紹介に戻る